まっさんのブログ ~みち楽の旅日記~

旧街道やウオーキング大会など、みち歩きを楽しんでいます♪

中山道歩き旅を終えての翌日

昨日は、京都・三条大橋に無事到着。中山道歩き旅を終え、のぞみで京都から小倉まで移動し、小倉からはJRで黒崎まで移動。

小倉駅を過ぎた車窓から、鴎外橋のイルミネーションが見えた。また、戸畑駅では、ライト点灯によって若戸大橋の赤色がより引き立って見えた。

夜に電車に乗るのは久しぶりで、車窓からの景色がとても新鮮に見えた。

 

黒崎から西鉄バスに乗り、20時に自宅に帰り着く。

 

東海道のとき三条大橋に歩き着いたときは、やっと踏破したという喜びと、次は中山道に挑戦だという気持ちになった。

今回の中山道については、非常に楽しかったという思いと、これで五街道を一通り踏破したという達成感とともに、次は何をやろうかという気持ちになった。いつもなら、一つのことをやり終える前に、次にやることをほぼ固めておくが、今回はそれができていない。それだけ、中山道にハマっていたということか?

 

ただ、中山道を歩く中で、次にやってみたいことはいろいろと出てきた。

・琵琶湖一周(ビワイチということを初めて知った)

・富士山麓一周(前から計画は作成していた)

・北国街道(中山道を歩く中で街道名がよくでてきたので)

奥州街道or山陽道妻籠宿の民宿で中山道歩きをしている人と同宿になったが、その人は東海道の先を少しずつ歩いていて北は仙台まで、西は広島まで歩いたと言っていたので)

・九州内の街道(長崎街道:長崎→小倉は来年やるつもり)

 

でも、まずは「地獄の100km vol.4​しおや100キロウォーク」だ。

4月に予定されてたイベントが11月に延期になり11/7(土)・8(日)に開催される。

中山道歩き旅中にゼッケンや大会ガイドブックが発送されてきたようで、長期間留守で配達できず、歩き旅中にヤマト運輸から電話が入っていた。今日、配達してもらうようにしていたが、昼前に届いた。

 今日と明日でバタバタと準備し、明後日11/6(金)に現地へ移動だ。

 

私が生まれて初めて参加したウオーキング大会が昨年8月開催された「しおや湧水の里ウォーク大会」だ。山の日(8月11日)に名峰・高原山南麓を舞台に開催されるウォーク大会で40.8㎞を9時間以内で歩く。余裕のようだが高低差があり、けっこうキツイ。私は8時間30分かかった。

 

今回は、初めての100㎞ウオークだ。どこまで歩けるか分からないが、自分自身の現在値を知るいい機会になるだろう。ワクワクドキドキだ。