まっさんのブログ ~みち楽の旅日記~

旧街道やウオーキング大会など、みち歩きを楽しんでいます♪

2021年3月24日(水) ジャングルモックを履いて日向往還を歩く旅 4日目

4日目は、山都町・川内バス停から五ヶ瀬町立病院前まで歩く。

今日はいよいよ国境(県境)越えだ。

 

5時30分起床。準備、6時30分から朝食。7時30分、熊乃屋旅館をチェックアウト。

馬見原バス停から、熊本バスで川内バス停へ。

8時過ぎ、川内バス停を出発。天候は快晴。

 

県道224号を進むと、貫原橋(石造りの眼鏡橋)あり。

f:id:mkinchan:20210324184712j:plain

 

その先、左手のロープが張られた階段を進む。

f:id:mkinchan:20210324184907j:plain

この先、草が繁茂している箇所あり。 

f:id:mkinchan:20210324185449j:plain

県道224号に合流。

 

小峰で県道224号から左に分岐し、山道を進む。 

f:id:mkinchan:20210324190921j:plain

倒れた竹を避けながら進む。

f:id:mkinchan:20210324185746j:plain

地すべりで道がなくなっている箇所あり(進行方向と逆向きに撮影)。

f:id:mkinchan:20210324191110j:plain


栃原を過ぎ、山道へ。

f:id:mkinchan:20210324192310j:plain

自動車道に合流し視界が開けると、近くに菜の花畑、遠くに阿蘇の山々が見える。すばらしい眺望だ。

f:id:mkinchan:20210324192639j:plain

f:id:mkinchan:20210324193100j:plain

 

またまた山道へ。

f:id:mkinchan:20210324193714j:plain

倒木あり。

f:id:mkinchan:20210324194035j:plain

橋を渡る。

f:id:mkinchan:20210324194149j:plain

 

12時30分、馬見原に到着。馬見原交流広場で休憩。菓子パンと羊羹を食べる。

 

馬見原を過ぎ、いよいよ今日のメインイベントである国境(県境)越えへ。

左手の細い道を下りて行く。

f:id:mkinchan:20210324194845j:plain

国道の下をくぐり、上り道を進む。終盤で疲れていたからかもしれないが、この先の上り道が今日一番きつかった。

f:id:mkinchan:20210324210326j:plain

日向往還加勢群の石柱の先、舗装路、そしてその先、林の中の山道を進む。

f:id:mkinchan:20210324195240j:plain

山道の道幅を拡げているようで、舗装路を延ばしていこうとしているように感じた。

f:id:mkinchan:20210324195952j:plain

国境(県境)に到着。到着したとき、ものすごい達成感を感じた。

f:id:mkinchan:20210324200325j:plain

f:id:mkinchan:20210324195737j:plain

このあと林を抜けると、左手の視界が開け、絶景を目にする。

手前に渓谷、その先に阿蘇五岳がドーンと見えた。写真では分かりにくいが、あまりの絶景にしばらくぼーっと見とれてしまった。

f:id:mkinchan:20210324200640j:plain

f:id:mkinchan:20210324200733j:plain

あまりの景色の素晴らしさに、このあと道を間違えてしまう。

正しい道に戻り、この先は下り道なので、歩が進む。自動車道に合流。

f:id:mkinchan:20210324201317j:plain

右手に下りの山道が続く。

f:id:mkinchan:20210324201620j:plain

倒木をまたぎ、草を踏み越えて下り道を進み、国道218号へ。

f:id:mkinchan:20210324202619j:plain

国道を横断し、その先の下り階段を進む。

f:id:mkinchan:20210324202719j:plain

自動車道合流点手前に、御番所跡の標識、木柱あり。

f:id:mkinchan:20210324202841j:plain

f:id:mkinchan:20210324202935j:plain


14時30分、五ヶ瀬町立病院前に到着。

今日宿泊する宿は朝食が付いていないので、近くのAコープで食料を購入。

病院に戻り、五ヶ瀬町立病院前バス停から宮崎交通バスに乗り、埋立バス停へ。そこから宿まで上り道を歩く。

 

15時30分、今日の宿、ごかせ温泉森の宿木地屋にチェックイン。

夕食は、懐石料理で思っていたよりも豪華だった。ヤマメの塩焼きは焼いたばかりの熱いものが出て、とてもおいしかった。茶わん蒸しとご飯、汁物は、こちらが食べたいときに声をかけて下さいと言ってくれ、温かいうちにおいしく食べることができた。

昨今はコロナ対策と言って、ご飯や汁物まで含めて全部をいっきに出すところもあるなか、食事をしながらお酒がゆっくり飲めて、そのあと温かいご飯を食べれて大満足だった。

 

今日は、草の繁茂、倒木や倒竹、落ち葉が積もった道など、これまでの日向往還歩きの中で、最も過酷な道を多々歩いたが、今日も各所に設置された日向往還道標に大いに助けられた。感謝、感謝。

また、周囲の山々の眺望が素晴らしかった。日向往還の素晴らしさを感じた一日だった。

 

今日歩いたルート

キョリ測 - 地図上をクリックして距離測定|マピオン

日向往還を歩く4日目 2021-03-24 / まっさんさんの山都町(熊本県)の活動データ | YAMAP / ヤマップ