まっさんのブログ ~みち楽の旅日記~

旧街道やウオーキング大会など、みち歩きを楽しんでいます♪

2022年10月5日(水)

今朝は6時に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

 

作り置きおかずをつくる。

 

11時30分から5㎞周回コースをジョギング。終了後、昼食。

 

15時から5㎞周回コースを歩き、そのあとスーパーで買物をして帰宅。

 

夕方、洗面室と和室を掃除し、食事の準備をし夕食。

 

今日は、鹿児島県指宿市のいぶすき菜の花マーチ実行委員会から、来年1月下旬に開催される「第31回いぶすき菜の花マーチ」の大会募集要項が郵便で送られてきた。今年1月開催予定で中止になった第30回大会に申し込みしていたので送ってくれたのだろう。ありがたいことだ。本大会には3年前に一度だけ参加したことがあるが、開聞岳など景色の素晴らしいツーデーウオークだ。参加するかどうか検討したい。

2022年10月4日(火)

今朝は6時15分に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

 

洗濯をし、作り置きおかずをつくる。

 

11時30分から5㎞周回コースをジョギング。終了後、昼食。

 

午後から、天気予報どおり天気が崩れてきた。

 

15時から5㎞周回コースを歩き、そのあとスーパーに寄って買物をして帰宅。

 

夕方、作り置きおかずをつくり、食事の準備をし夕食。

2022年10月3日(月) 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチを歩き終えて

昨日までの3日間、瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチに参加し、今治から尾道までしまなみ海道を踏破した。

 

参加記念品は、今治タオルとミニ水筒。

本スリーデーマーチは、ゼッケンもタオル地。紙ゼッケンと違って、強風でもバタバタしないし、リュックにも取り付けやすい。

左が今回のスリーデーマーチの参加賞タオル。右は3年前の前回大会の参加賞タオル。今回もらったタオルをさっそく今度の週末に開催される100㎞ウオークで使おうと思う。

それ以外の参加記念品は、お箸と記念バッジ。

 

 

今朝は6時に起床。出納帳の整理、台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

 

天気が良いので、スリーデーマーチの参加で溜まった洗濯物を洗濯する。

 

11時30分から、歩いて近所のスーパーに買い物に行く。スリーデーマーチのエイドで提供していた村岡食品の梅しばが売っていたので買う。それ以外にも100㎞ウオークの行動食に適した片手で食べられるミニようかんが3種類あったので、それらも買う。

 

15時から歩いて外出。今日は10月に入ったとは思えない暑く、日差しも強い。

髪が伸びてきたので散髪屋に行く。散髪屋のマスターに開口一番、「日に焼けてますねえ」と言われた。先般参加した北九州50㎞ウオークとこの週末に参加したしまなみ海道スリーデーマーチの話しをする。いつもどおり散髪とフェイスマッサージをしてもらい、とてもさっぱりした。

 

帰宅後、洗濯物を取り込み片付ける。食事の準備をし夕食。

 

スリーデーマーチの翌日だが、筋肉痛もなく体は非常に元気だ。今月に入って週末はランイベントやウオークイベントにずっと出ているので、明日くらいから体の疲れが出てくるかもしれない。

2022年10月2日(日) 第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(3日目)に参加

今日は、「第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」の3日目(最終日)に参加。

 

今朝は5時30分に起床。朝食に、昨夕買ったおにぎり弁当を食べる。6時30分からラジオ体操、そして準備を整え、7時20分に島宿NESTをチェックアウト。

しおまち商店街を通り、歩いて会場まで行く。

 

7時30分に今日のスタート地点である瀬戸田会場(瀬戸田市民会館)に到着。手荷物を預け、スタートチェックを済まし、7時35分にスタート。

3日目の今日は、瀬戸田市民会館(瀬戸田会場)を出発し、生口橋を渡って因島を通り、最後の橋である因島大橋を渡って向島を通り、最後は?で海を渡り、最終ゴールの尾道駅前広場(尾道会場)に至る30㎞(正確な距離は31.52㎞)を歩く。?は後のお楽しみ。

 

生口橋を渡る。この橋は、多々羅大橋と同じ斜張橋

 

因島に入り、10時45分に因島フラワーセンターのエイドに到着。菓子と500mLペットボトルの水をもらう。ここで昼食休憩にし、昨日買ったばくだんおにぎりを食べ、トイレを済まして出発。

 

最後の橋、因島大橋を渡る。因島大橋はこれまで渡ってきた橋と異なり、車道下の桁の中を人や自転車が通る構造になっている。これで、橋上からの絶景も見納めだと思うととても名残惜しい。

 

12時30分、最後のエイドとなる立花臨海公園のエイドに到着。

ここで、菓子と500mLペットボトルの水をもらう。少し休憩をし、出発。

 

歩いていると、1日目の昼食休憩場所・よしうみいきいき館で声をかけられた、横浜からの女性参加者Nさんとすれ違い、声をかけられた。

このあと、Nさんといっしょに歩き、他のウオーキング大会の話しなどで盛り上がる。Nさんは、本スリーデーマーチのあとも数日間は今治を拠点にお遍路するようだ。既に歩き以外の方法も使って1回目のお遍路を終えており、今は全部歩きで2回目のお遍路を進めているとのこと。また、今月下旬、東京・お台場で開催される東京ベイサイドツーデイマーチにも参加するそうだ。

 

いよいよ向島から尾道水道を渡る地点に到着。最後は橋ではなく渡船で渡る。これが、他のウオーキングイベントとは異なり、本スリーデーマーチの面白いところだ。少し待って渡船に乗船し、尾道水道を渡る。しばしの船旅だ。

 

14時15分、尾道駅前広場(尾道会場)にゴール。

 

今日の完歩証と500mLペットボトルの水をもらい、預けていた手荷物を引き取る。

思っていたより早くゴールできたので、大丸食堂で尾道ラーメンを食べる。背脂の入った醤油ラーメンで、麺は極細の硬め。歩いたあとということもあり、とても美味しかった。

 

15時10分尾道駅発の山陽本線に乗車し、福山駅へ。そこからのぞみに乗り換え小倉駅へ。そして鹿児島本線黒崎駅へ。同駅前からバスに乗り、コンビニに寄って買物をし、18時前に帰宅。

 

シャワーを浴び、夕食(晩酌)。

 

今日は、瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチの3日目(最終日)に参加。

先週末は42㎞と50㎞という長い距離を懸命に歩いたが、この3日間は適度な距離を肩の力を抜き余裕をもって歩くことができた。3年振りの開催で3年振り2回目の参加だったが、瀬戸内の素晴らしい景色を堪能でき、とても楽しく充実した3日間だった。

これも当日のスタッフを始め、関係者の皆さんのおかげだ。まだまだ大変な社会状況だが、来年もこのイベントが盛況で開催されるよう頑張ってほしい。

3日間、本当にありがとうございました。

 

今日歩いたルート

第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(3日目) 2022-10-02 / まっさんさんの瀬戸内しまなみ海道 北エリアの活動データ | YAMAP / ヤマップ

2022年10月1日(土) 第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(2日目)に参加

今日は、「第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」の2日目に参加。

 

今朝は、5時45分に起床。6時40分から宿の朝食。みそ汁がとても美味かった。

 

8時30分にしまなみ旅館をチェックアウト。伊方小学校バス停からバスに乗り、伯方島BSで下車。

コンビニで買い物をし、9時05分に今日のスタート地点である伯方会場(伯方S・Cパーク)に到着。

 

受付を済まし、手荷物を預け、9時15分にスタート。

2日目の今日は、伯方S・Cパーク(伯方会場)を出発し、大三島橋を渡って大三島を通り、多々羅大橋を渡って生口島に入り、瀬戸田市民会館(瀬戸田会場)までの20㎞(正確な距離は18.40㎞)を歩く。

今日は距離が短いので、ゴールまで一気に歩く参加者も多いだろう。

私は多々羅大橋の手前にある道の駅 多々羅しまなみ公園で、大好きな多々羅大橋を見ながらゆっくりと休憩しようと思っている。

 

大三島橋を渡る。

 

大三島に入ると多々羅大橋が見え、歩き進めるとその姿が少しずつ大きくなる。

 

10時50分頃、道の駅 多々羅しまなみ公園のエイドに到着。ここで、饅頭と500mLペットボトルの水をいただく。

昼食休憩にしようとしたら、11時から、本スリーデーマーチのスペシャルゲスト、間寛平さんのトークショーが始まるとのこと。

11時からのトークショーを楽しむ。寛平さんの楽しい話しを聞き元気をもらったが、まだコロナ禍とはいえ、できるならマスクなしの寛平さんが見たかったなあと思ってしまった。芸人さんも大変だ。

 

20分ほどのトークショーが終わり、昼食休憩にする。道の駅のレストランがそれほど混んでいなかったので、せんざんき定食を注文し、屋外の多々羅大橋が良く見えるテーブル席で昼食を摂る。大好きな多々羅大橋を見ながら、ゆったりとした気分で食べる食事は格別。至福のひとときだった。

多々羅大橋を十分に堪能し、トイレを済まし、12時に出発する。

 

多々羅大橋を渡る。

多々羅大橋の真ん中で愛媛県から広島県に入る。

 

多々羅大橋を渡り終え、生口島に入る。生口島はレモンで有名な島で、各所で柑橘類の実が生っている。

 

13時05分、瀬戸田サンセットビーチに到着。トイレを済まし、少し休憩。砂浜がきれいなところだ。

 

瀬戸田の街なかに入り、石畳舗装のしおまち商店街に入る。ここで、前回同様、肉屋のコロッケを買って食べる。疲れた体にエネルギーを与えてくれる。

私と同様に、他の参加者やサイクリストが次々に買っていく。

 

14時、瀬戸田市民会館(瀬戸田会場)にゴール。

今日の完歩証と500mLペットボトルの麦茶をいただき、預けていた手荷物を受け取る。

 

小腹が空いているので、しおまち商店街の飲食店で食事を摂ることにする。ラーメンを注文し待っていると、お弁当も売っていたので、今日の夕食と明日の朝食分の弁当も買う。

ラーメンを食べ終え、先ほどの肉屋で夕食のつまみ用のメンチ、ハムカツ、コロッケを買い、その先に都合よく酒屋があったのでビールを買い、歩いて宿へ。

 

14時45分、今日の宿、島宿NESTにチェックイン。民家を改築したと思われる部屋数4室の小さな宿だ。

部屋の窓の外には瀬戸田水道がひろがり、黄色い高根大橋がよく見える。

さっそく共用のシャワールームでシャワーを浴びる。そのあとは、部屋で暖かいコーヒーを飲みながら、部屋にはテレビが設置されていないので、スマホradiko(ラジコ)でラジオを聞きながら過ごす。

17時を過ぎ、日が落ち始めると、海沿いの道に立つ街灯がぼんやりと灯り、非常にいい雰囲気を醸し出す。

 

18時を過ぎ、買ってきた食べ物で夕食(晩酌)。

 

今日は、瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチの2日目に参加。20㎞と短いコースで飛ばさずに歩き、昼食休憩も十分とったつもりだったが、あっという間にゴールに着いてしまった。

今日も天気が良く、瀬戸内の海と島々の緑がとてもきれいで、ウキウキしながら歩いていました。しまなみ海道歩きは最高です!!

また、今日はサイクリングをしている多くの人とすれ違った。サイクリングしている人と歩いている人が混在し、しまなみ海道らしい景観を生み出していた。前回参加したときもこういうところを見て、いつかは自分もしまなみ海道をサイクリングしたいと思い、今年の6月にそれを実践した。生まれて初めての本格的なサイクリングはとても楽しく、思い出に残るものだった。

 

名残惜しいが、明日は最終日の3日目。尾道入りだ。


今日歩いたルート

第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(2日目) 2022-10-01 / まっさんさんの瀬戸内しまなみ海道(南エリア)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

2022年9月30日(金) 第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目)に参加

今日から3日間、「第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」に参加する。

 

昨夜、小倉駅前22時45分発の夜行高速バス「道後エクスプレスふくおか号」に乗車し、今朝は定刻前の5時45分に今治桟橋バス停に到着。眠れるかどうか不安だったが、思っていた以上に眠れたようだ。

今治桟橋バス停前の今治市みなと交流センター内のベンチで、昨夜、バスに乗る前にコンビニで買った朝食を食べる。みんなのトイレで服を着替え、そのあとコンタクトレンズを装着、トイレを済まし、歯を磨き、万全の状態で歩いて会場へ向かう。

 

途中、コンビニに寄り、7時20分頃に中央会場(今治城吹揚公園)に到着。既に多くの参加者が並んでおり、受付開始を待っている。7時30分から受付開始。私は7時40分頃に受付終了。タオル地でできたゼッケンと参加賞のタオルをもらう。こういうところが今治で開催されるイベントらしいところだ。

3日間縦断コースは、愛媛の今治から広島の尾道まで「しまなみ海道」を3日間かけて歩く。本州と四国の間の6つの島と6つの橋(7つの橋でないところがこのイベントの面白いところ)を歩き通すというものだ。

1日目の今日は、今治城吹揚公園(中央会場)を出発し、来島海峡大橋を渡って大島を通り、伯方・大島大橋を渡って伯方島に入り、伯方S・Cパーク(伯方会場)までの30㎞コース(正確な距離は31.26㎞)を歩く。

 

ゼッケンに名前等を記入し、手荷物を預ける。各自、好きなときにスタートしてよく、私は7時50分頃に今治城吹揚公園をスタート。

 

9時10分頃、大浜のエイドに到着。ここで、菓子と500mLペットボトルの水をもらう。

この少し手前で、広島市から参加している男性Nさんから声をかけられた。北九州市の出身で、10月の行橋~別府100㎞にも参加するとのこと。互いに名前を名乗り合う。来週末、お互いに完歩目指して頑張りましょう!!

 

その先のサンライズ糸山でトイレを済まし、いよいよ来島海峡大橋を渡る。3連の吊り橋で4.1㎞あるので、渡り終えるまでに時間がかかる。

前回は一斉スタートで、来島海峡大橋を渡る際もダンゴ状態で横に拡がって歩く集団が多くいたことから、サイクリストから端に寄ってとクレームがでていた。が、今回は分散して歩いており、皆マナーも良くて安心だ。

橋上から見る景色は絶景だ。

 

来島海峡大橋を渡り終え、10時35分、よしうみいきいき館のエイドに到着。

ここで、菓子、みかんをもらう。このときもらった村岡食品の「梅しば」が、100㎞ウオークの行動食にとてもいいのではと思った。昼食休憩にし、今朝、コンビニで買ったおにぎり弁当を食べる。

その際、私が着ていた「しおや40.8㎞」Tシャツを見た女性参加者が声をかけてきた。その方も私と同様に今年のしおや40.8㎞に参加しており、同じTシャツを持っているとのこと。横浜から飛行機に乗ってきたようで、遠いところ本当に御苦労さまだ。でも、私が北九州から栃木県塩谷町ウオーキングイベントに参加したことに驚き、理由をいろいろと聞かれた。その方は、来年4月のしおや100㎞にも参加するつもりとのことで、私にどうするのと聞かれたが、私は4月は旧街道歩きのベストシーズンなので未定と答えた。

トイレを済まし、出発。

 

大島を歩く。よしうみバラ公園の先でトイレを済まし、その先で国道317号に合流。いよいよ宮窪峠に向かう。

長い上りが続き、その途中で、ひと休みしている参加者を幾人も見かける。

私は前回はここを上るのに苦労したが、今日は余裕をもって宮窪峠を越えることができた。

 

13時15分、宮窪サイクリングターミナルのエイドに到着。ここで、今治名物のすまきと菓子、500mLペットボトルの水をもらう。ここで、10分ほど休憩する。

 

13時25分頃、ゴールまで5㎞標識を通過。

 

伯方・大島大橋を渡る。

ここも橋上からの景色は絶景だ。橋を渡っていると、眼下にゴール地点が見えた。

 

14時20分に伯方島の伯方S・Cパークにゴール。

今日の完歩証と飲み物(500mLペットボトル)をいただく。ゴール地点のスタッフは皆、非常に明るく元気だ。こういう職員がたくさんいる地方自治体は、いい仕事をするだろう。

荷物を引き取り、小腹が空いたので鯛塩ラーメンを食べ、バス停まで歩く。

 

伯方島BSから瀬戸内海交通バスの伯方循環線に乗り伊方小学校バス停で下車。運賃はたったの100円。

15時20分に今日の宿、しまなみ旅館にチェックイン。

混み合う前に入浴し、18時から夕食。とても豪華な食事で満腹。

 

今日は、第20回記念の瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ1日目に参加。

今日の天候は晴れで、日が差す中での歩きでしたが、日陰の場所や心地よい風が吹く場所もあり、3年前と比べて今日はゴール地点まで気持ち良くスムーズに歩けたように思う。先週末に42㎞と50㎞を歩き通したからかもしれない。

参加者やスタッフの方々の笑顔を見ていると、3年振りにこのウオーキングイベントが開催されたことを皆がとても喜んでいることがよく伝わってきた。そういう姿を見て、こちらもとてもいい気分だ。

また、今日はサイクリストをたくさん見た。宮窪峠に至る上りを一生懸命ペダルを踏んで進むサイクリストの姿を見て、自身が6月に行ったサイクリングのことを思い出してしまった。

明日の2日目は、私の大好きな多々羅大橋を渡り、広島県に入る。とても楽しみだ。

 

今日歩いたルート

第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目) 2022-09-30 / まっさんさんの瀬戸内しまなみ海道(南エリア)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

2022年9月29日(木) 今夜、今治に向けて出発

今朝は5時50分に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

食事のあと、洗濯をする。

 

11時30分から歩いて近所のスーパーに買い物に行く。帰宅後、昼食。

 

15時から5㎞周回コースを歩く。

帰宅後、洗濯物を取り込んで片付け、夕食。

 

明日から「第20回記念 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」に参加するため、今夜の夜行高速バスで今治に向かう。

21時15分に自宅を出る。バスで黒崎駅へ、そしてJRで小倉駅へ。

22時45分小倉駅前バス停発の道後エクスプレスふくおか号に乗り、明朝5時55分今治桟橋に到着の予定。

2022年9月28日(水)

今朝は6時10分に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

 

11時30分から5㎞周回コースをジョギング。終了後、昼食。

 

15時から5㎞周回コースを歩き、スーパーに寄って買物をして帰宅。

 

食事の準備をし夕食。

2022年9月27日(火) 愛媛県八幡浜市からウオーキングイベントの募集案内が届く

今朝は5時50分に起床。台所の片付け、テレビ体操、室内干ししていた洗濯物の片付けのあと朝食。

 

未明から降り続いた雨が止んだので、11時30分から5㎞周回コースをジョギング。

 

昼食。

 

15時から5㎞周回コースを歩き、そのあと銀行、そしてスーパーで買物をし帰宅。

 

食事の準備をし夕食。

 

ランニング用のウエストポーチのショックコードを止めている紐がはずれたので、夕食のあと、針と糸を使って補修する。19歳のときに北九州市で一人暮らしする際、亡くなった母が持たせてくれた裁縫道具の入った小さな箱を久しぶりに開けた。

 

今日は、愛媛県八幡浜市役所から、11月に開催されるウオーキングイベントの募集案内が郵便で送られてきた。昨年、同イベントに参加したので送ってくれたのだろう、ありがたいことだ。

このイベントは、参加費が安価なのに、みかんジュースがたくさん飲め、昼食に名物の八幡浜ちゃんぽんが振る舞われるのと、お楽しみ抽選会があり当選すると豪華な景品がもらえる(私は昨年は当たらなかった)。今年も参加するつもりだったが、マラソン大会と日にちが重なってしまったので、今回は参加を見送ることにする。

昨年は11月末に開催されたので、マラソン大会と日にちは重ならないと思っていただけに、残念だ。

昨年は、特急とフェリーを乗り継いで0泊2日の強行軍だったが、天気が良く、そして手厚いおもてなしで、とても楽しいウオーキングイベントだった。

2021年11月27日(土) 二宮敬作ウォーク2021に参加 - まっさんのブログ ~みち楽の旅日記~

2022年9月26日(月) 献血できず

祝日の金曜日と昨日の日曜日、宇佐~別府42㎞と北九州50㎞の両ウオーキング大会を無事に完歩でき、とてもよい週末だった。

とくに、地元開催の北九州50㎞は、久しぶりに小倉北と戸畑の臨海部、そして若松の響灘埋立地の工場・事業場が密集している地域がコースで、市職員時代の出来事をいろいろと思い出しながら歩くことができた。あらためて市内全域に渡る仕事をしていたことを実感した。また、最後はきつかったが、バテることなく歩き通せたことも自信になった。

 

今朝は6時10分に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

ゴミの整理、ゴミ出し、そして洗濯をする。

 

10時過ぎから、車でイオンタウン内の献血ルームに行く。

連続した台風の影響により、献血バスの中止や献血ルームの閉所を余儀なくされ、現在、必要としている輸血用血液の確保が出来ていないとのメールが届いていたので。

受付、問診が終わり、血液検査のための採血。ここでヘモグロビン値が採血基準より低く、結局献血できず。昨年8月末に続き、暑い時期で、激しい運動をしているときには引っ掛かってしまうようだ。

スポーツ店で買物をし、そのあと自宅近くの文房具店とスーパーに寄って買物をし、11時30分に帰宅。

 

昼食。

 

午後は、次週、次々週のイベント参加に向け、切符の手配等を行う。

 

夕方、食事の準備をし夕食。

2022年9月25日(日) 第3回北九州50キロウオークに参加

今日は、北九州市ウオーキング協会主催、行橋~別府100キロウオーク実行委員会共催の、地元北九州で開催される「第3回北九州50キロウオーク」に参加。

 

今朝は3時40分に起床し、朝食。

準備を整え、5時30分に自宅を出る。自宅から少し離れたバス停でバスに乗り黒崎駅へ、そこからJRで小倉駅へ。

 

6時30分過ぎ、集合場所となる小倉駅北側のあさの汐風公園に到着。今日は参加者が多いのか事前申込の受付窓口が大混雑。6時45分に受付終了。

今日参加するウオーキングイベントは、10月8日(土)に開催される「行橋~別府100キロウォーク」の合同練習も兼ねているようなので、私と同様に同100キロウオーク参加予定者が多く参加しているものと思われる。

 

7時からウェーブスタートで、私は7時08分にあさの汐風公園をスタート。

今日のコースは、JR小倉駅北側にあるあさの汐風公園を出発し、若松風力発電、頓田貯水池、遠賀川河川敷を通り、JR中間駅までの自然豊かな約50㎞のコース。途中、戸畑から渡船に乗り若松に渡る。JR水巻駅をゴールとする40㎞とJR中間駅をゴールとする50㎞の2つのコースが用意されているが、私は50㎞コースに参加。

靴は、新品のジャングルモック(ガンスモーク)。ウオーキングイベントでは今日初めて履く。

 

前回のコースもそうだったが、今回もコース沿いには市職員時代に関係のあった工場・事業場などが多く立地しており、歩きながら当時のことをいろいろと思い出し、とても楽しかった。

 

今日は、久しぶりに若戸渡船にも乗れたし、若松の風力発電施設をじっくりと見ることができ、初めて頓田貯水池の周囲を歩き、最後は遠賀川の河川敷を歩くなど、バラエティに富んだとても楽しいコースだった。
わたしが最も気に入ったのは、若松の風力発電施設の風車と海に挟まれた遊歩道だ。心地良い風が吹く中、多くの釣り人で賑わう遊歩道の中を歩いているときはとても気持ちが良く、テンションアゲアゲで最高の気分だった。

 

16時22分、ゴールのJR中間駅前に到着。

途中、若戸渡船に乗るのに時間を要したが、脇田漁港フィッシャリーナで昼食休憩を摂ったあと、足の動きがスムーズで、前回よりもいいタイムでゴールすることができた。

 

JR中間駅前からバスで筑豊中間電停へ、そこから筑豊電鉄今池電停へ。そこから歩いて、途中、コンビニに寄って買物をし、18時前に帰宅。18時までに自宅に帰れるとは思わなかった。

すぐにシャワーを浴び、コンビニで買ってきたもので夕食(晩酌)。

 

今日は、地元北九州で開催された「第3回北九州50キロウオーク」に参加。来月8日に開催される100キロウオークの合同練習の意味合いもあり、前回よりも参加者はかなり多かった。
参加者が多いため、最後まで周りに多くの参加者がいて、歩いていてとても楽しかった。

一昨日の「第12回宇佐~別府42㎞ウオーキング大会」に引き続き、長い距離を歩いたが、思ってた以上の歩きができ、100㎞ウオークに向けて大きな自信になった。

 

今日歩いたルート

第3回北九州50キロウオーク 2022-09-25 / まっさんさんの北九州市(小倉北区・戸畑区・八幡東区)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

2022年9月24日(土)

今朝は9時に起床。

 

午前中、コンビニに行きプリントをし、そして洗濯をする。

 

昼食。

 

午後、のんびりと過ごす。

昨日のウオーキングイベントにおいて、行動食として、自宅近くのスーパーで見つけた一口ようかんを試してみた。この一口ようかんは、下から押し出すと中身が出てくるもので、汗をかいた手でも簡単に押し出すことができ非常に食べやすかった。一つ一つのサイズがもう少し大きければ食べ応えがあるのだが、便利なので、今後もイベントやみち歩きの際に積極的に使おうと思う。

 

夕方、洗濯物を取り込んで片付ける。

夕食。コンビニ弁当メインのメニュー。

2022年9月23日(金祝) 第12回宇佐~別府42㎞ウオーキング大会に参加

今日は、大分県ウオーキング協会主催の宇佐~別府42㎞ウオーキング大会に参加。昨年に引き続き、2回目の参加になる。

 

今朝は4時に起床し、朝食。

着換えと準備をし、6時20分に自宅を出る。

 

バスで黒崎駅まで行き、黒崎駅から特急ソニックに乗り、8時04分に宇佐駅着。

駅前に設けられた受付場所で受付を済ます。参加者全員で体操のあと、8時17分に宇佐駅前を一斉にスタート。42㎞の参加者は100名弱、70~80名前後くらいか?

今日の靴は、メレルのジャングルモック2.0(グラナイト)。ウオーキングイベントでは、今日初めて履く。

 

歩く距離は42㎞。コースは、宇佐駅前を出発し国道10号を南下、宇佐市杵築市、日出町を通り、別府に入り別府駅前がゴール。難所は立石峠と七曲り、赤松峠の3箇所。

昨年も当初9月23日の祝日に開催予定だったが、緊急事態宣言が出ていたので、10月23日に延期された。

 

今日は雨が降りそうな曇り空の天気。

 

少し進むと、豊前と豊後の境を示す国境石あり。その先で杵築市に入る。

 

一つめの難所、立石峠。

9時45分、立石峠の先に設けられた最初の接待場所に到着。ここでは、冷たい麦茶とキュウリの浅漬け、キャラメルをいただく。

 

9時55分、峠たていしの館でトイレを借りる。

 

11時40分、2番目の接待場所に到着。ここでは、バナナとキュウリの浅漬け、麦茶をいただく。

ここから国道10号を離れ、2つめの難所、七曲りの急坂が続く。一気に上る。

 

再び、国道10号に合流すると日出町に入る。

12時20分、赤松橋の駐車場のトイレを借りる。赤松橋はとても立派な石橋だ。

 

赤松交差点を過ぎると上り道になる。段々と急になり、ハーモニーランド駐車場前は相当な急坂だ。やはり3つの難所のうち、最後の赤松峠の上りが一番きつい。

12時55分、3番目の接待場所に到着。

ここでは、スタッフの方が手作りされたお弁当が2種類用意されていた。ブルーシートが敷いてあり、座ってゆっくりと食べることができる。

私はちらし寿しをいただいたが、それを食べ終えるとスタッフの方から、もう一つどうですかと言われ、いなり寿しもいただいてしまった。両方とも素朴だが、手作り感満載のお弁当でとても美味しかった。このお弁当を食べるために、昨年に引き続き今年も参加したようなものだ。

スタッフの方が、大きなイベントでは、いつもお弁当を用意しているので、次回もぜひ参加してくださいと言っていた。

 

お弁当を2個食べ十分にエネルギー補給し、出発。

接待場所のすぐ先が赤松峠。

 

峠を越えると、下りが続く。ずっと進むと別府湾が見えてくる。

 

14時40分、最後の接待場所に到着。

そして、別府市に入る。

3番目の接待場所でお弁当を2個食べ、ゆっくりと休憩し過ぎたためか、このままでは予約していた帰りの特急列車に間に合わないと思い、ここから歩くペースを上げる。


16時12分、ゴールの別府駅前に到着。

完歩証をいただき、スタッフの方にお礼を言うとすぐに改札口へ。

特急列車の到着が2分ほど遅れており、16時20分に別府駅を出発。小倉駅で普通電車に乗り換え黒崎駅へ。駅前のコンビニで買物し、駅前からバスに乗車。

18時50分頃、帰宅。

 

シャワーを浴び、夕食(晩酌)。

 

今日は宇佐~別府42㎞ウオーキング大会に参加し、ひと月ぶりに長い距離を歩いた。右足の付け根に痛みが出たのは気になるが、今回も大分県ウオーキング協会の皆さんの心からのおもてなしに感動。参加費も安価で、一日楽しませてもらった。感謝、感謝。

 

今日歩いたルート

第12回宇佐~別府42㎞ウオーキング大会 2022-09-23 / まっさんさんの御許山・雲ヶ岳・米神山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

2022年9月22日(木)

今朝は5時15分に起床。台所の片付け、テレビ体操のあと朝食。

 

天気がよいので洗濯する。洗濯機を回している間に台所を掃除し、そして洗濯物を干す。

 

午前中、開催中止になった「五島列島夕やけマラソン」の事務局から現金書留が届く。参加費の返金のようだ。

添えられた文書を読むと、2年連続での大会中止とのこと。8月末の五島のハーフマラソンと、9月初めの阿蘇のツーデーウオークは、むちゃくちゃ楽しみにしていたので開催中止になり残念で仕方がない。

 

11時30分から歩いてドラッグストアに買物に行く。自宅の部屋の中は涼しいが、外は日が差して思ってたよりも暑い。

帰宅後昼食。

 

干していた布団を取り込み、15時から5㎞周回コースを歩き、そしてスーパーに寄って買物をして帰宅。

 

夕方、洗濯物を取り込んで片付け、食事の準備をし夕食。

 

明日からは、ウオーキングイベントが続く。

2022年9月21日(水) 特定健診

今朝は5時30分に起床。今日は特定健診なので採尿し、そのあと台所の片付け、テレビ体操、そして朝食。

 

資源ゴミ(ペットボトル・缶ビン)のゴミ出し。

空きペットボトルは、毎週日曜日に最寄りのスーパー前でやっている資源物回収に持っていってるが、この前の日曜日は台風14号接近で中止。そこで、覚えていないくらい久しぶりにペットボトル用の有料ゴミ袋を使用し、市のゴミ収集に出す。我が家のペットボトル用の有料ゴミ袋はいつ買ったものなのか分からないくらい相当に古いものだ。空きビンも溜まっていたので、ついでにゴミ収集に出す。

 

廊下と洗面所を掃除し、天気が良いのでベランダに布団を干す。

 

11時30分過ぎから5㎞周回コースをジョギング。

 

13時30分からの特定健診に申し込んでいたので、13時20分に自宅を出て歩いて会場となっている最寄りの市民Cに向かう。

特定健診を終え、14時30分前に帰宅。布団を取り込む。

 

15時過ぎから5㎞周回コースを歩き、そのあとスーパーに買物に行く。台風14号の影響で物流が滞っているためか、商品が並んでいない商品棚の空きが目立つ。

 

夕方、食事の準備をし夕食。